やまきたのつどい

第1回 報告

日時 平成27年3月24日(火)

テーマ『多職種連携にむけて』
~まずはリハ職同士でかたろう~

アンケートまとめ

1. 今日の集まりはいかがでしたか?

集計グラフ

2. 本日の感想を聞かせてください。

つながってよかった。
想定以上のテーマがみえて、よかった。
多くのPTOTSTの方がおられるのに驚きました。
同じ内容で困っている事業所さんがおられてよかった。また、考えることが広がったように思います。
他事業所の話や他部門の方と色々な方向からの話しができてよかった。
他部門からの情報がとても新鮮に感じた。
同じエリアのの事業所の皆様にお会いできたのが嬉しかった。色々な情報をえることができ、とても有意義な時間でした。
横のつながり(顔と名前を知る)が少し深まった。
実際の現場のリアルな部分(グレーなところの対応など)が意見を聞けてよかった。
圏域ならではの悩みが聞けてよかった。
悩みや介護報酬改定などの情報が聞けて勉強になった。
他事業所で働いている方々の考えや悩みが聞けてよかった。しかし、管理者ではないので、管理業務については、話しがついていけないことがあった。
介護保険の改正に伴い、事業所ごとに取り組んでいる内容が聞けてよかったです。
顔のみえる関係、情報交換・共有できる場がとても大切だと改めて感じました。最後に話にも他職種も入ってできるとさらにいいと思う。
進行も話しやすい雰囲気であった。
時間が長かった。

3. 今後もこのような会に参加したいですか?

集計グラフ

4. 今後、やまきた地域連携のつどいにどのようなことを期待しますか?

他職種での連携のための勉強、話し合い。
情報交換と協力して対応していくといいことを話し合いたい。
色々な情報をやりとりでき、face to faceのお付き合いができればいいと思う。
質問や課題を前もって教えていただけると嬉しい。
本日あった共有シートなどを圏域で共有できるシートを考えていったり、Dr.やケアマネなどとの連携の方法を圏域単位で取り組めたらいいと思う。
困っていることがでたときに、色々と相談できる場になればと期待しています。
在宅復帰率を上げていくための方法など具体的に知りたい。
横の連携が強化できればと思います。
情報共有。
もう少し短い時間の方が参加しやすいです。
話し合う流れの中で、小グループ→全体などにしてはどうか。
小倉さんに会いたい。
役所の人にも参加してほしい。
セラピスト間ならではの地域連携の実施の実現ができればと考えます。
前もって、議論する内容が明確になっている方がいい。
他事業所がどのような特徴があるのか。
制度改正に対して、策を知りたい。